小児科診療

こんな症状の方をみています

発熱、咳、咽頭痛、嘔吐・下痢などの感染症の症状

●気管支喘息、花粉症、結膜炎などのアレルギー症状

にきび、発疹、とびひ、乳児湿疹などの皮膚症状

●腹痛、便秘などの消化器症状など

他にもご心配な症状があると思いますのでご相談ください。

熱型表のご案内

発熱の経過は診断や治療の効果を判定するために大切な情報です。お子さんの体調がいつもと違うと感じた場合には、体温を測って記録しましょう。まとめ記事はこちらです。

受診の際には是非、お持ちください。


当院で実施できる検査:

  • 院内で白血球数や貧血、CRPを5分ほどで調べることが可能です。
  • アレルギー検査を含めてその他の血液検査は外注検査です。
  • 尿検査や鼻汁の好酸球数も検査可能です。

院内でレントゲン写真を撮影することができます。肺炎が疑わしい時などに検査をします。

  • 感染症迅速検査(インフルエンザ、アデノウイルス、溶連菌、RSウイルス、ロタウイルスなど)が検査できます。

  • 超音波検査ができます。お腹や心臓の様子をみることができます。