院長挨拶

皆様はじめまして。院⻑の小林俊幸です。

私は子どもから成人、高齢者まで診ることのできる家庭医を目指し総合内科、小児科のトレーニングを受けました。総合内科では糖尿病や脂質異常症といった生活習慣病と感染症などが複雑に絡み合った病態を多数経験し、予防医学の大切さを痛感しております。重篤な疾患の患者さんをみるたびに、もっと早く予防できていればこんなに重篤化することはなかったのにと思ったことがたくさんありました。予防に勝る治療はありません。もし、健康のことでお悩みの方、不安のある方がいましたら、相談して頂きたいと思います。

私は、今までに総合内科医師として様々な症状の方の初期診療から専門的治療を要ささない患者さまの診断・治療を行ってきました。一つの分野に限った深い専門分野はありませんが、様々な訴えに対して最良の医療を提供していきます。末永く地域医療に貢献していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

院長 小林 俊幸

(主な経歴)
2003年:富山大学医学部卒業
2003年:札幌医科大学 小児科学
2004年:北海道立子ども総合医療・療育センター 小児科
2005年:砂川市立病院 小児科
2008年:浦河赤十字病院 小児科
2009年:海老名総合病院 消化器内科
2010年:海老名総合病院 総合診療科
2013年:順天堂大学医学部 総合診療科大学院
2016年:座間総合病院 総合診療科医長
2018年:北海道中央労災病院 総合診療科部長
2019年:南22条おとなとこどものクリニック開業

(主な資格)

日本内科学会認定総合内科専門医
日本小児科学会認定小児科専門医・指導医
日本プライマリケア学会認定専門医・指導医
順天堂大学医学部 総合診療科大学院医学研究博士号


施設・設備

患者さんにリラックスしていただけるように、院内は木目調で落ち着いたデザインです。

待合室は広々としてお寛ぎいただけます。ウォーターサーバーを設置しております。

電子カルテを導入しております。診察室にエコーを備えております。

処置室で採血や点滴、心電図検査、血管年齢などを行います。

トイレは車いすの方もご利用いただけます。おむつ交換台も設置しております。


キッズコーナー

キッズルームがあります。季節に合わせたウォールステッカーで子ども達をお迎えします!おもちゃは、世界の優れたあそび道具を販売するボーネルンド社を中心に揃えました。

ボール転がし積み木

玉がゆっくりと動くので小さなお子様でも楽しめます!

バランス遊具(ボブルス ドーナッツ)

弾む動きも楽しめますよ!元気がある子はやってみよう。